修理

  • ISE AC105BのDIY施工補足マニュアル

    <重要> ディスポーザー施工のご注意 各部のネジ、樹脂部材の締付には十分注意をしてください。 ・工具での締付過ぎにより、各部品(主にロックナット)を破損するケースが大変多くみられます。 ・ロックナットはすべり止めグローブを着用しての手による強めの締め付け…

  • オーバーフロー穴のふさぎ方

    オーバーフローとは、シンクの横にある水抜けの穴です。 経年によるデメリットが多く、最近の家庭用キッチンでは廃止されています。 ディスポーザーとの相性が悪い理由はこちらに掲載したとおりですが、実際にオーバーフローを閉じてしまう作業について説明します。 簡単な方法と見栄えがよい…

  • ディスポーザーの蓋(フタ)が取れない!!

    ディスポーザーの蓋が取れない、開かない! フタ式スイッチのディスポーザーで、どうしても蓋が取れない、開かない!というトラブルがあります。どんなに力をいれてもびくとせず。安永,MAX,スキューズ社の比較的底が低い機種で発生することがあります。 原因は15㎝程度のスプーンやフォー…

  • シンクのオーバーフローって必要?

    オーバーフローとは、シンクの横や正面に付いた水抜けの穴です。 シンクに一杯水を溜めた際、水があふれないように付けられているのですが、デメリットの方が多く、数年前から家庭用シンクでは廃止されています。 ディスポーザーとの相性もよくありません。当店ではオーバーフローを閉じる処理を…

  • カミコミの出張対応につきまして

    直販メーカーのカミコミの出張対受付を中止致します。 カミコミとは、ディスポーザーの中にスプーンやフォークなど非常に固いものが落下し、そのままガッチリと噛み込んで動かなくなるトラブルです。 弊社では様々な工具を使用して殆どのカミコミを解除してまいりましたが、事情により直販メ…

  • TOTOディスポーザーの取り外し

    国産ディスポーザーの中でも大型なTOTO機種の取り外し事例です。 TOTOの機種はフタ式のスイッチになっていますが、そのほかに以下の違いがあります。 ※自動給水とは、スイッチを入れると同時に勝手に水がでてくる装置です。 ■NJE100/NJS100 (フタ式スイッチ+シンク…

  • パナソニックのスキマレスシンク施工事例

    排水口が特殊なパナソニックのスキマレスシンクは、アダプターの口径が合わず、通常ディスポーザーの設置ができません。それでもお客様の強いご要望により特殊加工にて設置をした事例をご案内します。 これがパナソニックのスキマレスシンクです。 ↑排水口がお椀型で一段下がってい…

  • スキューズF13 設置参考画像

    ディスポーザーの設置は、立ち上がり配管の位置や高さによって、最適な方法でディスポーザーを接続します。以下さまざまな場面でのスキューズF13設置参考画像です。 ケース1:立ち上がり配管を切断する場合 ケース2:立ち上がり配管を切断しないで、90度曲げて接続する場合 ケース3:…

  • ISE旧型機種、軸ブレ発生の動作音

    カミコミをしていないのに大きな音と振動が発生する場合は、モーター軸と回転盤部分の破損が考えられます。ISEのみならず、他メーカーの機種でも発生します。修理はできません。本体交換になります。 …

  • KD132のカミコミ解除方法

    パナソニック(旧ナショナル)のディスポーザー、KD132のカミコミ解除方法です。※KD133も同じです。 KD132ご使用中のお客様から多いトラブルのトップ3は。 1.金属バンドの下の腐食による水漏れ! 2.ピーピーと音が鳴って動かない!(軸ぶれ・モーターの…

ページ上部へ戻る