ディスポーザーの取り外し・撤去の料金

ディスポーザーの取替え・取り外し費用

不要ディスポーザーの取り外しと配管復旧:23,280円(税込)

故障したディスポーザーを撤去して通常の排水に戻す工事です。
ジャバラホースを使用する業者さんが多いのですが、当店では高圧洗浄対応の塩ビ管でしっかりと組み立てます。
排水栓の部品も安価なプラスチック製ではなく、ステンレス製のカゴを採用しています。
出張作業費+部材費+旧機種の撤去及び廃棄を含めた税込総額です。
※旧型のシンクや築年数の高い戸建等、一部ジャバラホースを使用せざるを得ない場合もありますのでご了承ください。
出張水道修理で頻繁に問題になっていますが、現場でお見積もり額が加算されることはありません。

次の場合は追加費用が必要です。
・自動給水式ディスポーザーの場合(スイッチを入れると自動的に水が出る機種です):+3,000円
・出張エリア以外の場合(都心もしくは横浜から走行距離50㎞圏外場合):+3,000円
・ディスポーザーが設置される前に付いていた排水栓部材一式が残っている場合:-3,000円 ※お値引き


撤去後は通常の排水用のかごが付きます。

・機械式ディスポーザー(製品名:生ポンドライ・イズミクリーン・ナイスママ・キッチンカラット等)の取り外しもご相談ください。
→上記と同価格で実施致しますが、廃棄費用が別途必要になります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他店や海外でご購入されたディスポーザーの取付工事:29,800円(税込)

ディスポーザー専用配管セット+日本シンク用のサイズ変換アダプターなど部材費込み!
他店でご購入されたディスポーザーも作業いたします。(中古品は作業ができません)
高圧洗浄対応の配管セットで確実に設置いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2-top550-4

直接のEMAILはこちら:info@good-disposer.com

ページ上部へ戻る