ディスポーザーの取り外し・撤去の料金

ディスポーザーの取替え・取り外し費用

不要ディスポーザーの撤去と配管復旧:24,800円(税込)

故障したディスポーザーなどを撤去して、通常の排水に戻します。
・出張作業費+部材費+撤去機種の廃棄を含む総額です。
・多くの施工業者がジャバラホースを使用しますが、当店は高圧洗浄対応の塩ビ管で組み立てます。
・使用する部品はプラかごではなく、ステンレスかごを採用しています。
・クレジットカード決済可 / 作業保証加入済 / 撤去機廃棄無料
・ご訪問後の追加料金は一切ありません。

※小型のボックス処理層の付いた機種(生ポンドライ、イズミクリーン等)も同一料金ですが、廃棄は有料になります。
※ディスポーザーが設置される前に付いていた排水栓が残っている場合は、2,000円(税込)お値引きします。

撤去後は上のような状態になります。通常の排水用のステンレス浅かごが付きます。
生ごみを溜める深カゴのタイプ(上記画像左)は、ぬめりが付きやすく最近の家庭用キッチンでは採用されていません。
→ご希望の場合はお知らせください。別料金にてお取り寄せします。

<ご依頼の前に>

※築年数の高い戸建て住宅、小型シンク等、配管の状況からジャバラを使用せざるを得ない場合がございます。ご了承ください。
※通常の排水に戻すことによる、共有配管や浄化槽設備への影響はありませんが、マンションの規約等で撤去を禁止をしている場合があります。ご依頼の前に管理組合にご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他店や海外でご購入されたディスポーザーの取付工事:29,800円(税込)

ディスポーザー専用配管セット+日本シンク用のサイズ変換アダプターなど部材費込み!
他店でご購入されたディスポーザーも作業いたします。(中古品は作業ができません)
高圧洗浄対応の配管部材で確実に設置いたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2-top550-4

直接のEMAILはこちら:info@good-disposer.com

ページ上部へ戻る