よくある質問

ディスポーザーのよくいただく質問を順次掲載しております。質問文をクリックして詳細ご確認ください。
ご不明点がございましたら、こちらからお気軽にお問い合わせください。

★ディスポーザー全体について 

ディスポーザーの保証について


当店取り扱いのディスポーザーは、国内正規品ですので、メーカーの2年保証がカバーされています。これに加え、ご購入価格の50%で新機種に交換する、当店独自の保証をプラス3年間付与しておりおます。詳しくはこちらをご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>

アフターサービスはどうなのですか?


アフターサービスは全国対応いたします。国内正規品のディスポーザーですのでメーカー保証の規約内です。加えて当店の独自保証も付けさせていただいております。
詳しくはこちらも併せてご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>
使い方等のサポートは随時行っています。

アパート、マンションでも設置可能ですか?


設置可能です。最近の新築マンションには標準装備のところもあります。
(機種は夜間でも使っていただける超低騒音機です。※ISE機)
設置も引越の際の取り外しも可能ですので、賃貸マンションでも対応いたします。

ただし自治体や集合住宅の管理者の独自の判断にて、ディスポーザーを自粛や禁止をしている場合もございます。事前にご確認の上、ご依頼いただければ幸いです。

電気代はどのくらいかかりますか?


標準的な使用で、電気代は月に約4円、年間50円程度です。(※1回30秒、一日2.5回の使用)
動作中に水流が必要な為、水道代がかかります。1回の処理で水洗トイレ1-2回分程度が目安です。

粗悪なディスポーザーとは、どのようなものですか。


米国では州法によって設置する義務のある地域があります。
その為、非常に安価な機種が流通しています。
非力で錆びに弱いものなど、粗悪なディスポーザーといえるでしょう。
ディスポーザーは情報が少なく比較が難しい製品です、確実なものをお選びください。

1.低品質品との見分けがつかない為
米国におけるディスポーザーはホームセンターでも購入できる一般的な家電です。米国内には設置が義務付けられている自治体もある為、「暫定設置用」の非常に安価な機種が存在します。外見は同じでも性能や強度が全く違う、卵の殻さえも処理できないおもちゃのようなものが存在します。これらは購入時にはまったくわかりません。
2.出力と回転数の違いによるカミコミ発生
ディスポーザー、特にISEのディスポーザーは最適な粉砕ができるよう、高度なシステムで回転数を制御しています。米国、中国など家庭電圧の高い国からの並行輸入品は、国内での使用では必然的に回転数が落ちカミコミといわれる現象が多発します。
3.メーカーの保証が効きません
ISEの正規製品には2年のメーカー保証がついています。またそれ以後も継続的なサービス大正製品になります。並行輸入品はこの対象外になります。
※業務用として高馬力のものをお使いになる場合や、特殊な状況で使用される場合など、例外的に並行輸入品をご提案する場合もあります。

なぜ品質を優先するのか?

ディスポーザーが壊れるとキッチンが使えなくなるからです。
細かな生ゴミが小さな穴に詰ってしまい、キッチンの排水ができません。そして修理費用が高額になりがちだからです。ディスポーザーを外し→メーカー修理→再設置します。その間、通常排水に戻す復旧工事も加わるためです。1回設置したらモーターの寿命までずっと故障のない機種。それはとても大切なのです。

PSEは所得されていますか?


全製品所得済みです。
経済産業大臣が認定した国内の認定検査機関の適合性検査を受けて
電気用品安全法に適合したPSEマークの表示がある製品を選んで下さい。
万が一の時にPL保険がおりない場合が有ります。
購入の際は十分にご注意下さい。

ネットで販売されている米国製ディスポーザーにも価格差がありますが。


ディスポーザーには数百種類があります。
メーカーや性能よって、100ドル程度(1万円以下)のものから、1000ドル以上のものまでさまざまです。日本の家電がそうであるように、ディスポーザーにもその品質によって値段がまちまちです。並行輸入のものや、アジア製の機種は概ね安価で販売されていいます。
サイト情報をよくご覧になって判断をしてください。
<ディスポーザー選び3つの条件>

なぜ米国製のディスポーザーがよいのでしょうか?


当店では機種のご指定がない場合、米国メーカーの機種をお勧めしております。
大きな理由は以下の2点になります。

1.機種の熟成=大変丈夫で高性能
米国ではディスポーザー開発の歴史が50年以上あります。一般家電として普及されている圧倒的な需要の違いから、複数の専門メーカーにより切磋琢磨され、消費者の目が非常に厳しい国柄、安全性や使い勝手、環境問題も考慮された大変完成度の高い製品が続々開発されています。
特筆すべきはその耐久性で、エアコンの1/200といわれる故障率の低さで、一旦設置をしましたらノンメンテナンスで末永くお使いいただくことができます。

2.電子制御盤が付いていない。
国内メーカーのディスポーザーは大半の製品で本体に電子制御盤が付いています。これによって動作や回転の電子的な制御ができるようになっています。電子的な操作ができる一方、電子部品ゆえの故障リスクが高まります。米国メーカー製には採用されていません。

どのようなディスポーザーを選べばよいのでしょうか?


丈夫で故障が極端に少ない、米国大手メーカーの上位機種で、
国内正規販売されているものをお勧めしています。
また多くのトラブルは本体よりも配管部分で発生しています。
ディスポーザー専用の配管がセットになっていることも必須と考えます。
こちらも併せてご覧ください。間違いだらけのディスポーザー選び

使用音はどの程度ですか?


これは機種によって大きく違いますが、
トイレ水洗と同等の音量とお考えください。
旧機種から交換された方は当店ディスポーザーの静かさに驚かれます。
マンションに積極的に採用されている機種をご提供しております。

モーターにて砕くという機械の性質上、
どうしても音は発生しますが、処理は10秒程度で終わります。

1 2 3 4

★機種選びについてのFAQ 

ディスポーザーの保証について


当店取り扱いのディスポーザーは、国内正規品ですので、メーカーの2年保証がカバーされています。これに加え、ご購入価格の50%で新機種に交換する、当店独自の保証をプラス3年間付与しておりおます。詳しくはこちらをご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>

アフターサービスはどうなのですか?


アフターサービスは全国対応いたします。国内正規品のディスポーザーですのでメーカー保証の規約内です。加えて当店の独自保証も付けさせていただいております。
詳しくはこちらも併せてご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>
使い方等のサポートは随時行っています。

アパート、マンションでも設置可能ですか?


設置可能です。最近の新築マンションには標準装備のところもあります。
(機種は夜間でも使っていただける超低騒音機です。※ISE機)
設置も引越の際の取り外しも可能ですので、賃貸マンションでも対応いたします。

ただし自治体や集合住宅の管理者の独自の判断にて、ディスポーザーを自粛や禁止をしている場合もございます。事前にご確認の上、ご依頼いただければ幸いです。

電気代はどのくらいかかりますか?


標準的な使用で、電気代は月に約4円、年間50円程度です。(※1回30秒、一日2.5回の使用)
動作中に水流が必要な為、水道代がかかります。1回の処理で水洗トイレ1-2回分程度が目安です。

粗悪なディスポーザーとは、どのようなものですか。


米国では州法によって設置する義務のある地域があります。
その為、非常に安価な機種が流通しています。
非力で錆びに弱いものなど、粗悪なディスポーザーといえるでしょう。
ディスポーザーは情報が少なく比較が難しい製品です、確実なものをお選びください。

1.低品質品との見分けがつかない為
米国におけるディスポーザーはホームセンターでも購入できる一般的な家電です。米国内には設置が義務付けられている自治体もある為、「暫定設置用」の非常に安価な機種が存在します。外見は同じでも性能や強度が全く違う、卵の殻さえも処理できないおもちゃのようなものが存在します。これらは購入時にはまったくわかりません。
2.出力と回転数の違いによるカミコミ発生
ディスポーザー、特にISEのディスポーザーは最適な粉砕ができるよう、高度なシステムで回転数を制御しています。米国、中国など家庭電圧の高い国からの並行輸入品は、国内での使用では必然的に回転数が落ちカミコミといわれる現象が多発します。
3.メーカーの保証が効きません
ISEの正規製品には2年のメーカー保証がついています。またそれ以後も継続的なサービス大正製品になります。並行輸入品はこの対象外になります。
※業務用として高馬力のものをお使いになる場合や、特殊な状況で使用される場合など、例外的に並行輸入品をご提案する場合もあります。

なぜ品質を優先するのか?

ディスポーザーが壊れるとキッチンが使えなくなるからです。
細かな生ゴミが小さな穴に詰ってしまい、キッチンの排水ができません。そして修理費用が高額になりがちだからです。ディスポーザーを外し→メーカー修理→再設置します。その間、通常排水に戻す復旧工事も加わるためです。1回設置したらモーターの寿命までずっと故障のない機種。それはとても大切なのです。

PSEは所得されていますか?


全製品所得済みです。
経済産業大臣が認定した国内の認定検査機関の適合性検査を受けて
電気用品安全法に適合したPSEマークの表示がある製品を選んで下さい。
万が一の時にPL保険がおりない場合が有ります。
購入の際は十分にご注意下さい。

ネットで販売されている米国製ディスポーザーにも価格差がありますが。


ディスポーザーには数百種類があります。
メーカーや性能よって、100ドル程度(1万円以下)のものから、1000ドル以上のものまでさまざまです。日本の家電がそうであるように、ディスポーザーにもその品質によって値段がまちまちです。並行輸入のものや、アジア製の機種は概ね安価で販売されていいます。
サイト情報をよくご覧になって判断をしてください。
<ディスポーザー選び3つの条件>

なぜ米国製のディスポーザーがよいのでしょうか?


当店では機種のご指定がない場合、米国メーカーの機種をお勧めしております。
大きな理由は以下の2点になります。

1.機種の熟成=大変丈夫で高性能
米国ではディスポーザー開発の歴史が50年以上あります。一般家電として普及されている圧倒的な需要の違いから、複数の専門メーカーにより切磋琢磨され、消費者の目が非常に厳しい国柄、安全性や使い勝手、環境問題も考慮された大変完成度の高い製品が続々開発されています。
特筆すべきはその耐久性で、エアコンの1/200といわれる故障率の低さで、一旦設置をしましたらノンメンテナンスで末永くお使いいただくことができます。

2.電子制御盤が付いていない。
国内メーカーのディスポーザーは大半の製品で本体に電子制御盤が付いています。これによって動作や回転の電子的な制御ができるようになっています。電子的な操作ができる一方、電子部品ゆえの故障リスクが高まります。米国メーカー製には採用されていません。

どのようなディスポーザーを選べばよいのでしょうか?


丈夫で故障が極端に少ない、米国大手メーカーの上位機種で、
国内正規販売されているものをお勧めしています。
また多くのトラブルは本体よりも配管部分で発生しています。
ディスポーザー専用の配管がセットになっていることも必須と考えます。
こちらも併せてご覧ください。間違いだらけのディスポーザー選び

使用音はどの程度ですか?


これは機種によって大きく違いますが、
トイレ水洗と同等の音量とお考えください。
旧機種から交換された方は当店ディスポーザーの静かさに驚かれます。
マンションに積極的に採用されている機種をご提供しております。

モーターにて砕くという機械の性質上、
どうしても音は発生しますが、処理は10秒程度で終わります。

1 2 3 4

使い方についてのFAQ 

ディスポーザーの保証について


当店取り扱いのディスポーザーは、国内正規品ですので、メーカーの2年保証がカバーされています。これに加え、ご購入価格の50%で新機種に交換する、当店独自の保証をプラス3年間付与しておりおます。詳しくはこちらをご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>

アフターサービスはどうなのですか?


アフターサービスは全国対応いたします。国内正規品のディスポーザーですのでメーカー保証の規約内です。加えて当店の独自保証も付けさせていただいております。
詳しくはこちらも併せてご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>
使い方等のサポートは随時行っています。

アパート、マンションでも設置可能ですか?


設置可能です。最近の新築マンションには標準装備のところもあります。
(機種は夜間でも使っていただける超低騒音機です。※ISE機)
設置も引越の際の取り外しも可能ですので、賃貸マンションでも対応いたします。

ただし自治体や集合住宅の管理者の独自の判断にて、ディスポーザーを自粛や禁止をしている場合もございます。事前にご確認の上、ご依頼いただければ幸いです。

電気代はどのくらいかかりますか?


標準的な使用で、電気代は月に約4円、年間50円程度です。(※1回30秒、一日2.5回の使用)
動作中に水流が必要な為、水道代がかかります。1回の処理で水洗トイレ1-2回分程度が目安です。

粗悪なディスポーザーとは、どのようなものですか。


米国では州法によって設置する義務のある地域があります。
その為、非常に安価な機種が流通しています。
非力で錆びに弱いものなど、粗悪なディスポーザーといえるでしょう。
ディスポーザーは情報が少なく比較が難しい製品です、確実なものをお選びください。

1.低品質品との見分けがつかない為
米国におけるディスポーザーはホームセンターでも購入できる一般的な家電です。米国内には設置が義務付けられている自治体もある為、「暫定設置用」の非常に安価な機種が存在します。外見は同じでも性能や強度が全く違う、卵の殻さえも処理できないおもちゃのようなものが存在します。これらは購入時にはまったくわかりません。
2.出力と回転数の違いによるカミコミ発生
ディスポーザー、特にISEのディスポーザーは最適な粉砕ができるよう、高度なシステムで回転数を制御しています。米国、中国など家庭電圧の高い国からの並行輸入品は、国内での使用では必然的に回転数が落ちカミコミといわれる現象が多発します。
3.メーカーの保証が効きません
ISEの正規製品には2年のメーカー保証がついています。またそれ以後も継続的なサービス大正製品になります。並行輸入品はこの対象外になります。
※業務用として高馬力のものをお使いになる場合や、特殊な状況で使用される場合など、例外的に並行輸入品をご提案する場合もあります。

なぜ品質を優先するのか?

ディスポーザーが壊れるとキッチンが使えなくなるからです。
細かな生ゴミが小さな穴に詰ってしまい、キッチンの排水ができません。そして修理費用が高額になりがちだからです。ディスポーザーを外し→メーカー修理→再設置します。その間、通常排水に戻す復旧工事も加わるためです。1回設置したらモーターの寿命までずっと故障のない機種。それはとても大切なのです。

PSEは所得されていますか?


全製品所得済みです。
経済産業大臣が認定した国内の認定検査機関の適合性検査を受けて
電気用品安全法に適合したPSEマークの表示がある製品を選んで下さい。
万が一の時にPL保険がおりない場合が有ります。
購入の際は十分にご注意下さい。

ネットで販売されている米国製ディスポーザーにも価格差がありますが。


ディスポーザーには数百種類があります。
メーカーや性能よって、100ドル程度(1万円以下)のものから、1000ドル以上のものまでさまざまです。日本の家電がそうであるように、ディスポーザーにもその品質によって値段がまちまちです。並行輸入のものや、アジア製の機種は概ね安価で販売されていいます。
サイト情報をよくご覧になって判断をしてください。
<ディスポーザー選び3つの条件>

なぜ米国製のディスポーザーがよいのでしょうか?


当店では機種のご指定がない場合、米国メーカーの機種をお勧めしております。
大きな理由は以下の2点になります。

1.機種の熟成=大変丈夫で高性能
米国ではディスポーザー開発の歴史が50年以上あります。一般家電として普及されている圧倒的な需要の違いから、複数の専門メーカーにより切磋琢磨され、消費者の目が非常に厳しい国柄、安全性や使い勝手、環境問題も考慮された大変完成度の高い製品が続々開発されています。
特筆すべきはその耐久性で、エアコンの1/200といわれる故障率の低さで、一旦設置をしましたらノンメンテナンスで末永くお使いいただくことができます。

2.電子制御盤が付いていない。
国内メーカーのディスポーザーは大半の製品で本体に電子制御盤が付いています。これによって動作や回転の電子的な制御ができるようになっています。電子的な操作ができる一方、電子部品ゆえの故障リスクが高まります。米国メーカー製には採用されていません。

どのようなディスポーザーを選べばよいのでしょうか?


丈夫で故障が極端に少ない、米国大手メーカーの上位機種で、
国内正規販売されているものをお勧めしています。
また多くのトラブルは本体よりも配管部分で発生しています。
ディスポーザー専用の配管がセットになっていることも必須と考えます。
こちらも併せてご覧ください。間違いだらけのディスポーザー選び

使用音はどの程度ですか?


これは機種によって大きく違いますが、
トイレ水洗と同等の音量とお考えください。
旧機種から交換された方は当店ディスポーザーの静かさに驚かれます。
マンションに積極的に採用されている機種をご提供しております。

モーターにて砕くという機械の性質上、
どうしても音は発生しますが、処理は10秒程度で終わります。

1 2 3 4

設置についてのFAQ 

ディスポーザーの保証について


当店取り扱いのディスポーザーは、国内正規品ですので、メーカーの2年保証がカバーされています。これに加え、ご購入価格の50%で新機種に交換する、当店独自の保証をプラス3年間付与しておりおます。詳しくはこちらをご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>

アフターサービスはどうなのですか?


アフターサービスは全国対応いたします。国内正規品のディスポーザーですのでメーカー保証の規約内です。加えて当店の独自保証も付けさせていただいております。
詳しくはこちらも併せてご覧ください。<ご購入後の3つのサポート>
使い方等のサポートは随時行っています。

アパート、マンションでも設置可能ですか?


設置可能です。最近の新築マンションには標準装備のところもあります。
(機種は夜間でも使っていただける超低騒音機です。※ISE機)
設置も引越の際の取り外しも可能ですので、賃貸マンションでも対応いたします。

ただし自治体や集合住宅の管理者の独自の判断にて、ディスポーザーを自粛や禁止をしている場合もございます。事前にご確認の上、ご依頼いただければ幸いです。

電気代はどのくらいかかりますか?


標準的な使用で、電気代は月に約4円、年間50円程度です。(※1回30秒、一日2.5回の使用)
動作中に水流が必要な為、水道代がかかります。1回の処理で水洗トイレ1-2回分程度が目安です。

粗悪なディスポーザーとは、どのようなものですか。


米国では州法によって設置する義務のある地域があります。
その為、非常に安価な機種が流通しています。
非力で錆びに弱いものなど、粗悪なディスポーザーといえるでしょう。
ディスポーザーは情報が少なく比較が難しい製品です、確実なものをお選びください。

1.低品質品との見分けがつかない為
米国におけるディスポーザーはホームセンターでも購入できる一般的な家電です。米国内には設置が義務付けられている自治体もある為、「暫定設置用」の非常に安価な機種が存在します。外見は同じでも性能や強度が全く違う、卵の殻さえも処理できないおもちゃのようなものが存在します。これらは購入時にはまったくわかりません。
2.出力と回転数の違いによるカミコミ発生
ディスポーザー、特にISEのディスポーザーは最適な粉砕ができるよう、高度なシステムで回転数を制御しています。米国、中国など家庭電圧の高い国からの並行輸入品は、国内での使用では必然的に回転数が落ちカミコミといわれる現象が多発します。
3.メーカーの保証が効きません
ISEの正規製品には2年のメーカー保証がついています。またそれ以後も継続的なサービス大正製品になります。並行輸入品はこの対象外になります。
※業務用として高馬力のものをお使いになる場合や、特殊な状況で使用される場合など、例外的に並行輸入品をご提案する場合もあります。

なぜ品質を優先するのか?

ディスポーザーが壊れるとキッチンが使えなくなるからです。
細かな生ゴミが小さな穴に詰ってしまい、キッチンの排水ができません。そして修理費用が高額になりがちだからです。ディスポーザーを外し→メーカー修理→再設置します。その間、通常排水に戻す復旧工事も加わるためです。1回設置したらモーターの寿命までずっと故障のない機種。それはとても大切なのです。

PSEは所得されていますか?


全製品所得済みです。
経済産業大臣が認定した国内の認定検査機関の適合性検査を受けて
電気用品安全法に適合したPSEマークの表示がある製品を選んで下さい。
万が一の時にPL保険がおりない場合が有ります。
購入の際は十分にご注意下さい。

ネットで販売されている米国製ディスポーザーにも価格差がありますが。


ディスポーザーには数百種類があります。
メーカーや性能よって、100ドル程度(1万円以下)のものから、1000ドル以上のものまでさまざまです。日本の家電がそうであるように、ディスポーザーにもその品質によって値段がまちまちです。並行輸入のものや、アジア製の機種は概ね安価で販売されていいます。
サイト情報をよくご覧になって判断をしてください。
<ディスポーザー選び3つの条件>

なぜ米国製のディスポーザーがよいのでしょうか?


当店では機種のご指定がない場合、米国メーカーの機種をお勧めしております。
大きな理由は以下の2点になります。

1.機種の熟成=大変丈夫で高性能
米国ではディスポーザー開発の歴史が50年以上あります。一般家電として普及されている圧倒的な需要の違いから、複数の専門メーカーにより切磋琢磨され、消費者の目が非常に厳しい国柄、安全性や使い勝手、環境問題も考慮された大変完成度の高い製品が続々開発されています。
特筆すべきはその耐久性で、エアコンの1/200といわれる故障率の低さで、一旦設置をしましたらノンメンテナンスで末永くお使いいただくことができます。

2.電子制御盤が付いていない。
国内メーカーのディスポーザーは大半の製品で本体に電子制御盤が付いています。これによって動作や回転の電子的な制御ができるようになっています。電子的な操作ができる一方、電子部品ゆえの故障リスクが高まります。米国メーカー製には採用されていません。

どのようなディスポーザーを選べばよいのでしょうか?


丈夫で故障が極端に少ない、米国大手メーカーの上位機種で、
国内正規販売されているものをお勧めしています。
また多くのトラブルは本体よりも配管部分で発生しています。
ディスポーザー専用の配管がセットになっていることも必須と考えます。
こちらも併せてご覧ください。間違いだらけのディスポーザー選び

使用音はどの程度ですか?


これは機種によって大きく違いますが、
トイレ水洗と同等の音量とお考えください。
旧機種から交換された方は当店ディスポーザーの静かさに驚かれます。
マンションに積極的に採用されている機種をご提供しております。

モーターにて砕くという機械の性質上、
どうしても音は発生しますが、処理は10秒程度で終わります。

1 2 3 4

ご依頼・お問い合わせフォームはこちら
直接のEMAILはこちら:info@good-disposer.com

ページ上部へ戻る