新明和ディスポーザー修理

新明和(SHINMEIWA)ディスポーザーの修理

新明和工業社のディスポーザーは生産中止し、2014年3月を持ちましてメーカーの部品保有期間も終了しております。純正部品が必要となる修理はできません。
※新明和工業株式会社 製品生産中止のご連絡(ディスポーザ「DH150S」「DH150SW」)
品番:DH150S 2005年3月31日付けで生産中止→補用部品の保有期限は2012年3月31日迄
品番:DH150SW 2007年3月31日付けで生産中止→補用部品の保有期限は2014年3月31日迄


修理・よくあるお問い合わせ

状況:シンク下収納内がとても臭い。
→2本の金属バンドで締められているゴム部品内側に生ごみが蓄積する為、ゴム全体から臭気を放ちます。下の画像はゴム部品の臭気に加えて、シンクフランジ締付に問題があったようです。この場合も臭気を放ちます。
写真 2 (13)
状況:ハンマーが取れた。
マンション標準装備、使用年数6年。回転盤の底面にあるスイングハンマーの1つが取れてしまった。もう1つもグラグラで取れそう。大きな音がする。1年半前に同じ症状でメーカー修理にて交換したものの再発。
※DH150型でスイングハンマーの破損に関する報告を複数いただいております。1つ取れますと、2つ目も近い将来取れます。

状況:漏電ブレーカーが作動する。水は漏れていない。
使用年数10年を越え本体ボディに腐食が発生、モーターが濡れてブレーカーが作動。
写真 1 (10) 写真 3 (6)

当店で修理ができる内容

・純正部品の交換を必要としない故障
・キッチン内配管の修理交換
・本体を撤去し通常の排水に戻す作業→通常のキッチンに戻す
・別メーカー機種への交換作業→作業員が選んだ推奨機種

当店で修理ができない内容

・純正部品や電子制御版の交換を必要とする修理
・本体部分の漏水により既にブレーカー作動している場合
・回転盤、モーター軸の破損
・これらの修理はできません。メーカーに直接お問い合わせください。

 ディスポーザーを撤去して一般排水に戻す作業、もしくは機種交換は可能です。

・ディスポーザー撤去と配管復旧の作業ご依頼はこちら:ディスポーザー取り外し・撤去
・推奨機種への交換はこちら:修理屋が選ぶ!おすすめの機種
・当店作業エリア外のお客様:DIYのサポートいたします。
・当店では高圧洗浄に対応した塩ビ管でしっかり組み立てます。
・撤去や機種交換を禁止しているマンションがあります。念のためご確認の上お申し込みください。

2-pipe

メーカー情報

※新明和工業株式会社 製品生産中止のご連絡(ディスポーザ「DH150S」「DH150SW」)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2-top550-4

ページ上部へ戻る