当店の機種

osusume
10余年に及ぶ豊富な修理対応から、各社の機種特性を十分理解しています。
その中からお客様のご希望に合った機種をおすすめします。

ディスポーザー機種は、大きく分けて2種類

国内メーカー と 米国メーカーです。
同じディスポーザーでも特長異なります。主な特長は以下のとおり。

Japan 国内メーカーの特長
・安全なフタ式スイッチ
・マイコン制御で自動運転、日本家電らしい機能と装備
・マンションでの交換機種として最適、省スペースでも設置できます。

・ディスポーザーが初めての方にも安心

United-States-of-America(US 米国メーカーの特長
・外部に設置したスイッチでON/OFF
・連続的に生ごみ処理ができるので使い慣れた方にはおすすめ
・シンプルな構造で故障のリスクが低く長持ちする傾向あり
・ディスポーザー普及国ゆえのモノとしての完成度の高さ
※メーカーや機種により上記の例外もありますので、機種ごとにご確認ください。

価格の違いってなに?
適合評価(※)にパスしているか否か。
・静音性、処理能力、フタ式スイッチの有無などが大きな違いになります。
※(社)日本下水道協会が定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム基準(案)」適合評価です。

どんな機種に交換してもいいの?
osusume2
マンション用ディスポーザ―の機種交換について。ご使用にならない場合、取り外しも可能です。


skewes
最低価格調査をしています。現在価格はお問い合わせください。
■フタ式スイッチ専用機です。マンションに標準装備されている機種からのお取替えに最適です。
■大型のハンマーと最新の内部構造により、多くの品目をスムースに処理します。
■適合評価製品ですので、どのマンションの機種とも交換ができます。
※(社)日本下水道協会が定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム基準(案)」適合評価です。
メーカーサイト、製品案内はこちら
使用音(動画)を掲載しました。
■本体サイズ
全長:307mm 幅:201mm
重量:7.7kg
定格消費電力:290W/210W
■ご自身で設置をされる場合はこちらご覧ください。→DIYでの設置サポートにつきまして
shiiritantoushokan修理担当の所感:スキューズ F-13はこんな機種

マイコン制御で、自動洗浄やオートストップ等の安全機能あり。今までマンションで使っていた方や初めてディスポーザーを使う方に適した機種だと思います。国内メーカーのディスポーザーは、米国メーカーと比較して便利機能が目立ちますが(自動給水やおしゃべり機種など)この機種は必要最低限。その分故障リスクも低め。マイコン制御内の動作プログラムもディスポーザーを知り尽くした会社の独自仕様。配管トラブルが激減しました。
処理能力は米国メーカー同様のハンマーミル方式が採用されています。チェーンミル式から交換されると処理能力がかなり向上しますよ。世界No.1の総合モーターメーカーである日本電産のモーターが採用されているのもお勧めポイント。機種としてのデメリットは特にありませんが、今まで海外のディスポーザーに慣れている方は、この機種に限らずフタ式だと少量ずつしか処理ができない為、まどろっこしいと感じるようです。

■昨年モデルチェンジをした最新機種をご提供いたします。(当店プラス3年保証対象機種)
メーカーサイトは→こちら。AC105-B製品詳細
使用音(動画)を掲載しました。
■マンションに標準装備されている機種からのお取替えもできます。
※(社)日本下水道協会が定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム基準(案)」適合評価製品です。
■フタ式スイッチはメーカーオプションです。→各種ON/OFFスイッチはこちら
■ご自身で設置をされる場合はこちらご覧ください。→DIYでの設置サポートにつきまして
■本体サイズ
全長:311mm 幅:222mm
重量:7.5kg
定格消費電力:280W/205W
shiiritantoushokan修理担当の所感:ISE はこんな機種

米国でシェアNo1のメーカーで抜群の安定感があります。電子的な制御がなく処理能力を追求した、いかにも米国家電らしい抜群の耐久性とシンプルさが特長です。それでいて、モーター音は市販機トップクラスの静かさ。ハンマーも大きく様々な品目を処理します。
修理担当としてはもっともお勧めできる機種です。米国の仕様がそうであるように、基本的に外部に設置されたスイッチでON/OFFしますので、動作させながら次々と連続投入ができます。排水口部分はポッカリ開いているわけではなく、シリコンのフタが付いていますので、モノが勝手に落ちていくことはありません。慣れると大変使い勝手がよい機種です。
ISEにもオプションでフタ式スイッチもありますが注意が必要です
元々が米国の連続投入式として設計されている機種ですので排水口径が小さく、またフタ式スイッチのユニットを付けると本体のネックが7㎝程度長くなります。これはもし使用中にスプーンやフォークなどが落下しカミコミをした場合に取り除くことがやや困難というデメリットがあります。もしフタ式スイッチの使い勝手を優先されるならスキューズF13の方が良い選択になると思います。

ISEディスポーザーのデモ映像です。 英語ですが、ディスポーザーの使い方や内部構造がよくわかります。 by Kitchen Appliance Centre:In-sink Erator
その他のON/OFFスイッチにつきましてはこちらをご覧ください。
・動画は米国仕様の機種です。当店は国内仕様の上位機種をご提供します。
・設置は専用配管部材を用いて確実に行います。
・2015年現在、メーカー保証対応の国内正規販売、最新型機です。
メーカーリンク:製品案内はこちら。 disp01
※ISEディスポーザ(国内正規品)は、(社)日本下水道協会が定める「下水道のためのディスポーザ排水処理システム基準(案)」適合評価製品です。



■本体のラベルは変わる場合がございます。
■1-4人世帯用です。
■本体サイズ 全長:341mm 幅:137mm 重量:3.8kg 定格消費電力:540W
■ご自身で設置をされる場合はこちらご覧ください。→DIYでの設置サポートにつきまして
shiiritantoushokan修理担当の所感:AMCはこんな機種

米国に多く普及し一時期日本でも流行したアナハイムディスポーザーです。もう30年以上モデルチェンジをしていませんが、それだけ基本構造はしっかりしており、また耐久性も高い機種です。フタ式スイッチ仕様はなく、外部に設置したスイッチで動作させます。上記の2機種との違いは動作音が大きいこと。もう1つが(社)日本下水道協会の規格適合外であることです。マンションや集合住宅では、適合機種しか認めていない場合ががあります。機種交換される場合は確認が必要です。

pacAMI
カタログダウンロードはこちら
使用音(動画)を掲載しました。
■ご自身で設置をされる場合はこちらご覧ください。→DIYでの設置サポートにつきまして
■本体サイズ
全長:354mm 幅:132mm
重量:4.4kg
定格消費電力:375W
shiiritantoushokan修理担当の所感:AMIはこんな機種

上のAMC機種と生産と流通の体制により価格が異なりますが、形状も含め近い機種になります。AMIはトルクマスター、バイオシールドといった最新技術が導入されています。AMI機種は※(社)日本下水道協会の規格適合外であることです。マンションや集合住宅では、適合機種しか認めていない場合ががあります。機種交換される場合は確認が必要です。

kishu01

本体価格が値下がりしました。→69,800円(税込)
■本体のラベルは変わる場合がございます。
■-10人世帯用です。
■本体サイズ 全長:389mm 幅:216mm
■重量:5.1kg
■定格消費電力:740W

Anaheim(アナハイム)社のディスポーザーにつきまして

流通経路が多岐に渡るため安価な機種から高額なものまで流通しております。当店では工場ラインから日本向けに製造されたPSE取得済みアナハイム機種をご提供いたします。 他店でご購入された機種の設置作業のみも承ります。ご依頼ください。

shiiritantoushokan修理担当の所感:AMC 3/4馬力はこんな機種

上の機種すべて1/2馬力ですが、これだけ3/4馬力。非常に頑丈で耐久性の高い機種です。大家族や10席程度の小料理屋さんに最適です。これよりも馬力の大きい1馬力、2馬力の業務用機種もありますので、ご希望の方はお気軽にご相談ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2-top550-4

直接のEMAILはこちら:info@good-disposer.com

ページ上部へ戻る