記事の詳細

不要ディスポーザーの取り外しと配管復旧:16,800円(税込)

故障したディスポーザーなどを撤去して、通常の排水に戻す工事です。出張費用込みの総額です。ジャバラパイプは使用せず、高圧洗浄対応の塩ビ管でしっかりと組み立てます。※旧型のシンクや戸建等、配管の状況からジャバラを使用する場合もございます。ご了承ください。
次の場合は別途追加費用が必要です。
・ディスポーザーが設置される前に付いていた排水栓がない場合:+6,480円
・スイッチを入れると自動的に水が出るディスポーザー(自動給水式)の場合:+3,000円
・出張エリア以外(都心より50㎞範囲外)の場合:+3,000円

enbi
撤去後は通常の排水用のかごが付きます。

取り外し本体の廃棄はお客さまにお願いをしております。
家庭不燃ごみとして捨てることができる30㎝程度にまとめてお渡しします。(粗大ごみ扱いになりません)
→作業員による廃棄は有料になります。
小型処理槽付ディスポーザー(生ポンドライ・ナイスママ・キッチンカラット等)の取り外しもご相談ください。
配管の状況からやむを得ずジャバラを使用することがございます。ご了承ください。
例:小型キッチンの場合、配管の立ち上がり位置が床下で塩ビ管を組むことが困難な場合等

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2-top550-4

直接のEMAILはこちら:info@good-disposer.com

関連記事

ページ上部へ戻る